F-Garage’s blog

趣味で洋服屋さんをしております。

休日ル~ティ~ン♪ムービー&ブレックファースト♪”アルキメデスの大戦”


いつもの


僕の休日ルーティンです♪


朝食を


シアタールーム(ゲーム部屋とも言う)で食べます♪


Amazonプライムで映画を1本見ながら、ゆ~っくりの朝食が基本です。


本日の映画はというと・・・


アルキメデスの大戦」



f:id:F-Garage:20220206165732j:plain



戦争ものなどの争い関係の映画はあまり好きではないのですが、何となく惹かれるものがあり選んでみましたよ!



もちろん



フェイクなお話ですが、戦艦大和ができた意味としては面白い仮説を聞けたように思います。



当然



当時の方々に、そのような思いがあったとは思えませんけどね。



それと



主人公の、頭ではなく心に従った判断は好きです🎵



僕も



それが違法でなければ、、2晩悩んで決め兼ねたら心に従います。
その方が後悔が無いと思うから。。
例えば、倫理観等は防波堤だと思うけれど、、それも国や文化が変われば、考えは色々ですから。。
決して悪とは限らないです。



後は自分の問題ですね~★



では



映画解説のせておきますね!


戦艦大和の建造をめぐるさまざまな謀略を描いた三田紀房による同名マンガを、菅田将暉主演、「ALWAYS 三丁目の夕日」「永遠の0」の山崎貴監督のメガホンで実写映画化。
日本と欧米の対立が激化する昭和8年、日本帝国海軍上層部は巨大戦艦・大和の建造計画に大きな期待を寄せていたが、海軍少将・山本五十六はその計画に待ったをかけた。
山本は代替案を提案するも、上層部は世界に誇示する大きさを誇る大和の建造を支持していた。
山本は大和の建造にかかる莫大な費用を算出し、大和建造計画の裏に隠された不正を暴くべく、天才数学者・櫂直を海軍に招き入れる。
数学的能力、そして持ち前の度胸を活かし、大和の試算を行っていく櫂の前に帝国海軍の大きな壁が立ちはだかる。
菅田が櫂役、舘ひろし山本五十六役を演じるほか、浜辺美波柄本佑笑福亭鶴瓶らが顔をそろえる。


f:id:F-Garage:20220203214131j:plain


結構な豪華メンバーですよね~★



しかし



戦艦大和って戦争で使われる兵器だったんですよね~



子供のころに宇宙戦艦ヤマトとか見ていた関係で、戦艦大和の模型とか作りましたよ~
本来の意味は分からずに好きだったなぁ。。





本日の朝食
コッペパン
マカロニサラダ
コーヒー


f:id:F-Garage:20220203214109j:plain

f:id:F-Garage:20220203214055j:plain

f:id:F-Garage:20220203214126j:plain



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村